2016年07月11日

共産党が民進党のボロ負けを助けました。

やはり今度の選挙は、予想通り自民党公明党が多数派を占めました。でも私は自民党が56議席の獲得にとどまったのが意外でした。そして民進党が32議席も取ったなんて、意外や意外でしたね。やはり、この効果は野党統一候補として反自民党の候補を共産党が応援したことにつきるでしょう。でもそのおかげで共産党は選挙区で東京だけのたった1議席しか取れなかったんですね。これは共産党にとって大きな計算違いでしょう。共産党がウソつき民進党なんかを応援するから、各選挙区で票を伸ばせなかったのですよ。お馬鹿さんですね。さあ、次の衆議院選挙は選挙区で野党統一候補を立てることができるのでしょうか。何年先になるかわかりませんけど、楽しみですね。でも相変わらず投票率が低いですね。日本人を辞めている人がこんなに多いとは、本当に情けないですね。
posted by かるくん at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。