2016年07月07日

東京五輪のボランティアって、バカくさくないですか。

オリンピックボランティアの要件が発表されたらしいですね。宿泊費や交通費は自己負担とか、外国語が話せるとか。それでいてボランティアだから、もちろん無給ですよね。なんのギャラももらえない。外国語が話せるんだったら、アルバイトでもしっかりしたギャラがもらえますよ。それに、よーく考えてみたら、ボランティアを集める係員の人って、しっかり給料をもらっているわけでしょ。もっと極端に言えば、森喜朗五輪組織委員会会長だって、しっかりと報酬をもらっているはずです。ところが、底辺でこき使われるボランティアは無給で、しかも交通費や宿泊費は自己負担って、あまりにもボランティアを馬鹿にしてやしませんか。そりゃね、災害の支援とかでボランティアは仕方のないことです。しかし今や商業主義のオリンピックで、企業だって大会運営者だって、知名度をしっかり売り込んで稼いでいるのですよ。こんなに下っ端でこき使われるボランティアを希望する人が多いって、日本人はバカじゃないですかね。ボランティアでただ働きをさせることで、これを利用してしっかり稼いでいる組織や企業や人がいるわけですよ。みんなで商業主義のオリンピックボランティアにそっぽをむいたって良いと思うのですけどね。
posted by かるくん at 21:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: