2015年12月29日

男性から女性に性転換した方と、ご一緒したくありません。

女性から男性に性転換した方が、フィットネスクラブで女性として施設を利用できなかったことで、クラブに対して慰謝料を請求しているようですね。わたくし女性として、性転換した方を女性として受け入れたいかと聞かれたら、即座に嫌ですと答えるでしょう。だって、性転換した女性って、もとは男性だったのでしょう。そんな方が、たとえば女性用のトイレに来られたら、私は逃げ出してしまいますね。ただでさえも、女装して女性専用の施設を利用する不審な輩が増えているのです。はっきりいって、気持ち悪いじゃないですか。もし、私がそのフィットネスクラブを利用していて、そんな元男性の方が入らしたら、もう二度とそのフィットネスクラブを利用することはないでしょう。裁判に訴えれば良いというものじゃありません。一緒に利用する女性の気持ちにもなって考えてください。私にとって、性転換した元男性に対して気持ちが悪いという意識は消しようもありませんから。だから、女性と、元男性だった女性とはしっかり区別してください。差別じゃありません。区別ですから。
posted by かるくん at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。