2011年06月03日

東京で見かける外人さんが少なくなった。

kadou603.jpg

と思ったら、やっぱりなんですね。外国人の旅行者だけでなく、外国人のビジネス客も少なくなっているようです。ちょっと前ですか、東京のホテル稼働率で4月はなんと40%だったという記事がネットに出ていました。その影響を受けるのは、ホテルだったのですね。で、特に、御三家といわれるホテルですが、ホテルニューオータニの4月稼働率は20.4%で、前年は58.9%だった。ホテルオークラは27.9%で前年は60.6%。帝国ホテル東京は33.8%で前年は83.7%。4月の稼働率は半分以下になっちゃったんですね。そんなんで、ホテルってやっていけるのでしょうか。

やっぱり震災の影響というか、原発による放射能の影響ですね。5月は回復するといいですね。でもね、相変わらず、警備会社に現金強奪とか、郵便局に強盗とか、けんこう事件はあるようですが。最近、ひったくりは増えているのですが、空き巣やドロボウなどの被害が少なくなっているような気がします。要は、仕事が終わっても飲まずに早く帰宅する。休日もあんまり出掛けない、とかで空き巣が減少したとか。それにも増して、外国人のドロボウさんたちが、原発事故に恐れをなして帰国したとかいわれていますよね。これは、うれしいことなんですが、私たちもしっかりした防犯意識を持つ必要があるでしょう。

常に声を掛け合う。マンションなんかで、すれ違う人には、おはようございます。こんにちは。こんばんは、お帰りなさい、などなど。必ず、一声かけるようにしています。だって同じ屋根の下に住んでいるのですから、顔くらい知っておかなきゃ、ね。でも、中には挨拶を返さない人がいます。だからこそ、しぶとくしぶとく何度も声を掛けます。そして、あの挨拶をしない人は誰でしょう、なんてあぶり出されますから。ま、それがマナーであり習慣です。それにしても、みっともない内閣不信任決議案の否決だったですね。政治家は、お馬鹿さんの集まりですか、与党も野党も。
posted by かるくん at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: