2015年02月11日

衆議院は9増9減より、もっと定数削減を。

ちょっと前に、一票の格差を是正するために衆議院は9増9減が望ましい、と選挙制度改革を考える機関がそういったそうですね。う〜ん、9増9減とは、なんだかかったるいですね。どうせなら、9増14減とか、9増24減とかにしてもらいたいものです。なんせ自民党はまったく定数削減には、耳をかすことがありません。定数削減で大騒ぎして、やっと、たったの5議席を削っただけですから。まあ、もっとも、かつて比例区の定数を80削減すると選挙公約して政権をとって、まったく一議席も削減をしなかった大嘘つきの民主党よりは数段ましでしょうけど。ま、選挙制度改革は素早くやって欲しいものです。でないと、また、一票の格差が大きすぎると言って、選挙無効を裁判に訴える輩が続出するのですから。そりゃ〜それも権利でしょうけど、もっともっと大切な裁判がいっぱいあるでしょうから。人命を扱うような裁判がですよ。ま、とにかく定数削減ですよ。すんなり定数削減してくれたら、こんどは自民党に投票しますから。
posted by かるくん at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。